40代から使いたい基礎化粧品

ハリ化粧品 保湿化粧品 敏感肌化粧品 美白化粧品

オールインワン洗顔料クレンジング化粧水

乳液クリーム美容液目元化粧品

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめのお試し・トライアルセット

1.40代におすすめの化粧品トライアルセット

B.Aベーシックセット

40代から始めたい!エイジングケアのTopブランドB.Aのシミ・しわ・たるみ対策

憧れのB.Aでしたが、一番感動したのはローションです。最初濃厚過ぎてべたつくのかと思いきや、肌が待ち望んでいたようにグングン染み込む。ミルクも適度な油分が欲しい私の年代にはちょうどいいコックリ感です。一番気になっていた頬のたるみが心なしか引きあがってきて毛穴も目立たなくなってきました。

ポーラの最高峰ブランドB.Aシリーズ5品(クレンジング、ウォッシュ、ローション、ミルク、クリーム)を2週間ライン使いできるセットです。次に使うアイテムの機能を高める「シナジー設計」で、ラインで使ってこその効果を実感できます。B.Aで長く愛用できるお気に入りのアイテムを見つけたい方にも。本格的なエイジングケアをするなら、憧れのハイブランドでシリーズ使いを…と考える40代にピッタリです。
2週間お試しセット10,800円・税込 ※通販限定
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)

公式HPへB.A トライアル

ミューノアージュ(MUNOAGE)

7種のペプチド配合!たるみ肌をピンとしたハリ肌に再生させるドクターズコスメ

最初は化粧水のとろみに抵抗がありましたが、塗布後の長続きするしっとり感はやはり格別です。クリームは思っていたよりもふわっふわとしていて、バランスが取れているなと思いました。使った初日で変化を感じるというよりはやはり長く使うほど肌が健康的に再生しているのを実感できます。若者向けと言うよりは私のような40代以降でしょうか?

皮膚再生医療の現場から生まれたハリ化粧品。EGFを始め7種類ものペプチド配合されているので、肌が元々持つ再生力を高めて40代のくっきりとしたしわももっちりハリのある肌にしてくれるのが特徴です。またナノヒアルロン酸が肌の内側から保湿。高い効果が期待できる中、ドクターズコスメならではの低刺激で、敏感肌の人でも使えるのがメリットです。
10日間トライアルセット 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPへミューノアージュ(MUNOAGE)40代基礎化粧品アンケート

KOSE MAIHADA(米肌)

潤って毛穴・たるみ知らずの肌に!乾燥を感じ始めた年齢肌に効果的なライスパワー

若者向けなのかなって敬遠していましたが、使われているライスパワーは、保水力を改善できる成分と聞き、むしろ私のように保湿力や保水力が落ちてきた年代にピッタリでは?肌全体がふっくらしてきたからか、毛穴が小さくなってちょっとした乾燥も全然気にならなくなりました。肌自体が丈夫になったのかなって感じます。

肌の水分保持能を唯一改善できる成分ライスパワーNo.11を配合した米肌のトライアルセット。ライスパワーNo.11を補うことで肌自ら潤い成分セラミドを生産。肌全体が潤いで満たされることでハリ・キメをアップし、毛穴も目立たせない特徴があります。さらに空気中の水分まで自ら取り込み、乾燥や紫外線のダメージから肌を保護。乾燥によりバリア機能が低下しやすい30代・40代に人気の化粧品です。
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)

公式HPへ米肌 潤い体感セットアンケート体験談

資生堂 エリクシール

つや玉ピン!ハリが無くなってきたら最初に使ってみたいコラーゲン配合化粧品

香りは強めです。コラーゲン配合だからかとろみも結構強め。ですが、ちゃんと馴染ませるとツヤが翌朝にも残っていてハリも感じます。表面だけのツヤじゃなくて内側からしっかり保湿して生まれるツヤだからかお化粧してもツヤ感が続きます。夏場は美白タイプ、季節によってしっとり・さっぱりタイプ…と使い分けたり一年中応用して使えるのもいいですね。

化粧ノリの悪さやハリ・弾力の低下など、潤い不足によるエイジングサインを解決する化粧品。化粧水と乳液が角層の奥まで潤いで満たし、ハリと透明感をアップ。頬にみずみずしく光るつや玉をつくる特徴があります。また日中用美容乳液が紫外線から肌を守り、夕方まで乾燥しない肌を保ちます。肌質に合わせて「さっぱり」と「しっとり」の2タイプ、またハリに加えシミ・くすみ対策もできる「美白&エイジングケア」もあるので自分の肌に合わせて選ぶことが出来るのもメリットです。
7日間お試しセット1080円・税込(化粧水・乳液・美容乳液)
公式HPへアンケート体験談

アスタリフト ホワイト

独自のナノ技術が潤って美白に導く!40代のためのアスタリフトの美白ライン

かねてから噂に聞いていた導入美容液…これは他の化粧品では得られない効果ですね。次のケア用品がみるみる浸透して効果が倍増するように思えます。入りにくくなったな〜と感じていた私の肌でも「まだこんなに浸透するんだ?」とビックリしました。キメが整ってきて光を跳ね返すような白さが出てきたように思えます。

アスタリフトの美白ケア化粧品です。独自のナノユニット技術により極小化されたナノAMAと美白有効成分がシミの原因となるメラニンの骨組み「シミの骨」に働きかけます。美白だけでなく、コエンザイムQ10の1000倍もの美容パワーを持つアスタキサンチン、大きさと働きが異なる3種のコラーゲンなどが保湿やハリを肌に与えます。
5日間お試しセット1000円・税別
(先行美容液・美白化粧水・美白美容液・美白クリーム)

公式HPへアスタリフトホワイトアンケート体験談

アテニア ドレスリフト

24時間集中的にハリケア!乾燥肌のたるみに効果的なアテニアのエイジングライン

ローズの香りが癒されます。化粧水はとろみがあるのですぐに浸透して消えてしまうって感じではないのですが、丁寧にパッティングするとふっくらモチっとした感触になります。乳液とクリームは昼夜で使い分けるのですが、朝にクリーム使いすると重たくて苦手な私にんもピッタリに感じました。細かいしわも目立たなくなってきました。

昼・夜24時間ハリ不足を集中的にケアすることでハリのあるふっくら肌を目的としたアテニアのエイジングケアライン。ただ有効成分を与えるだけではなく朝には潤いを保ち外部刺激から肌を守る、夜には肌代謝アップや睡眠中の乾燥対策など肌の変化に合わせたことによって24時間集中的にケアする特徴があります。40代の乾燥からくるたるみにおすすめの化粧品です。
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
公式HPへアテニア ドレスリフトアンケート体験談

資生堂 dプログラム(年齢肌用敏感肌化粧品)

敏感だけどエイジングケアもしたい!そんなデリケートな40代の肌のための化粧品

もともと敏感肌だからか、カサツキや粉吹きでメイクも思うように行かなくなってきて、しまいにはシワもはっきり目立ち始めて…敏感肌ケアとエイジングケアが同時にできればと思い使い始めました。敏感肌にも問題なく使える低刺激ではあるのですが、エイジングケア成分も本格的だからか、くっきり出始めたシワが薄らいできました。

敏感肌向けスキンケア「dプログラム」の中でも、乾燥性敏感肌のケアに特化したシリーズです。抗炎症作用・紫外線ダメージの抑止作用がある複合成分で肌のバリア機能を改善、肌荒れを繰り返しにくい肌に整えるのが特徴です。独自技術で乾燥した角層にも無理なく浸透、ゴワついてしまった肌でも高い保湿力を実感できます。元々敏感肌の方はもちろん、加齢により乾燥性敏感肌に傾いてしまった方にも。
1,836円・税込
7日間トライアルセット(メーク落とし2ml×2・洗顔料20g・化粧水23ml・乳液11ml)

公式HPへ

2.お試しから始められる40代におすすめの美容液・美容クリーム

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のしわ・たるみに!100%美容成分だけの高濃度美容液

リソウ リペアジェル

使い始めはこんな少量で潤うの?と疑っていました。けれど伸ばしたとたん、ぱっと温かみを感じて一気に潤うのを実感…クリームのようなかなり濃厚なテクスチャーだったので化粧水とまぜても使ってみたらとてもしっとりして化粧水との相性も抜群。目尻の小じわ(乾燥ジワ)はこれだけでかなり薄くなってきました。ここまで実感できる美容液は初めてです。

年齢肌に最も推奨できるブランドに選ばれたリソウのオールインワン美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合することで、しわ・たるみの大きな原因である加齢によるコラーゲン不足をカバーしてくれる特徴があります。1滴の水も加えない100%美容成分だけで出来ているので敏感肌の方にもおすすめです。
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
リソウ リペアジェル40代基礎化粧品アンケート

スキンケア ジェル NMバランス

3種のコラーゲンで乾燥を根本ケア!乾燥でスキンケアの浸透力が落ちたと感じたら

年齢とともに保湿成分、特にコラーゲンの減少が急加速すると聞き、効率よくコラーゲンケアができるものを探していました。使い始めはあっという間に浸透してしまうので結構使ってしまい、コスパはイマイチ?と感じていましたが、肌環境が整ってきたのか少ない量でもしっかり潤うように。いつものケアの入り方が劇的に変わります。

コラーゲン原料国内シェア1のニッピのコラーゲン美容クリームがリニューアル。通常の2倍の保湿力を持つ生コラーゲン、すみずみまで浸透するナノコラーゲンに加え、シミ・くすみの原因となる活性酵素を除去する「メディコラーゲン」も新たに配合しているのが特徴です。3種のコラーゲンによるトリプルケアで肌を根本から整えるので、いつものお手入れでも肌の変化が感じられる導入美容液です。
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPへ

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!

HAKU メラノフォーカスV

さらにみずみずしさがアップしたおかげで、すみずみに軽く伸びます。伸びるだけじゃなくてピタッと密着する感触が心地良い!気にせず浴びまくっていた紫外線のダメージがポツポツ現れはじめて、慌ててHAKUを使い始めたのですが、一途に使っているおかげか?新たなシミが増えることがなくなったし、出てしまったシミも気持ち薄らいでいるような気がします。

13年連続売上No.1の美白美容液HAKUが新成分を加えてさらにパワーアップ!4MSKと、m-トラネキサム酸の2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合。さらに異常な血管作用がシミの生成をもたらすことに着目。新たに配合された整肌・保護成分「Vカット複合体」が血管の作用を整えシミの生成を抑止します。次々現れる隠れジミに悩んだら。
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
公式HPへ

ビトアス ザ パーフェクトセラム

固くなった角層をふっくら肌に!ひと塗りで3回浸透する40代からの美容液

ビトアス ザ パーフェクトセラム

ボトルでプッシュタイプなので手軽に洗顔、お風呂上がりに2プッシュで済むので忙しい女性にぴったりです。オールインワンゲルと違ってもろもろも出ないし、日焼け止めとの相性もグット!使い続けるうちにお肌が元気になってきたというか、とにかく乾燥し、たるんでていた肌が本当に良くなりました。

たった1本で潤う(化粧水)、染みこむ(美容液)、閉じ込める(乳液・クリーム)の手順を再現したサントリーのオールインワン美容液。化粧水・美容液・乳液/クリームをただ混ぜるのではなく独立した形で順番に肌に浸透させるため手軽ながらも最大限のスキンケア効果を実感できる特徴があります。ライン使いしたいけど時間はかけたくない・・という方におすすめです。
お試しキャンペーン中!ビトアス ザ パーフェクトセラム20ml+ビトアス ザ パーフェクトソープ15g各10日分通常価格3,200円→1,200円・税別
公式HPへビトアス ザ パーフェクトセラム

リルジュリカバリィエッセンス

美肌キープ力が衰える40代に!肌を活性化させる3種類のEGF配合の美容液

リルジュリカバリィエッセンス

スポイトタイプの美容液でドバっと出ることもなく使いやすいです。結構みずみずしい美容液で洗顔後の使用でもしっかり伸びてくれます。その後の化粧水も普通につけるより浸透力が上がった感じで導入液っぽいですね。うるおい成分が入ってないわりに肌もしっとりするしハリも出てきました。確実に浸透しているようです。

皮膚の修復や再生に働くと医学的に実証されるグロースファクター美容液。あえてうるおい成分を配合しないことにより3つのグロースファクターが老化を感じるポイントに効率よく浸透。透明感とキメ、さらにハリと弾力のある美肌をキープする力をつける特徴があります。ケアしてもすぐに衰えを感じてしまう40代から試してみたい美容液です。
2,160円→999円・税込 ※お一人様1本限り
公式HPへリルジュリカバリィエッセンス

ホワイトロジー エッセンスT

独自美白成分と抗炎症・保湿成分がパワーアップ!荒れを防ぎながら美白が叶う!

リニューアル前から使っていますが、伸びが良くてしっとりする使い心地は変わっていないので使い勝手も変わらないし、敏感肌の私でも荒れない美白成分は本当に助かります。ひどく繰り返していた炎症も抑えられているし、必然的にニキビ跡からの色素沈着も最近は見ていません。

サンスターの美白美容液が7年ぶりにリニューアル!シミのもとを分解促進する独自成分「リノレックS」を、より効率的に肌内部へ届けるカプセルに進化、さらに2つの抗炎症有効成分と高保湿成分を新配合しているのが特徴です。紫外線のダメージによる炎症や乾燥のケアもより手厚くできるようになり、美白モノは荒れてしまいがち、と悩む敏感肌や年齢肌にも安心です。
7日間美白3点体験セット900円・税別
(ホワイトロジー エッセンスW7g・ホワイトロジー ローション20ml・ホワイトロジー クリーム5g)
公式HPへホワイトロジー エッセンスW

 

B.Aベーシックセット

ポーラの最高峰ブランドB.Aシリーズ5品を2週間じっくりライン使い出来るB.Aベーシックセット

 

ライン使いしてみて感じたのは圧倒的な保湿力!5品それぞれのアイテムで保湿力の高さが際立ち、乾燥から来るトラブル(小ジワ・ハリ不足・くすみなど)の対策にはぴったりだと思いました。

 

30代前半が使うと重ために感じるかもしれませんが、保湿力を重視した40代からのエイジングケアにはふさわしい質感・保湿力だと感じました。ある程度加齢による悩みが浮き彫りになる年代にピッタリです。
>>B.Aベーシックセットの公式HPで詳しく見てみる

 

ミューノアージュ(MUNOAGE)

やけどの治療薬として使われるくらい再生力の高いペプチドを7種も配合し、肌への優しさとエイジング効果を両立したミューノアージュ

 

とろみがある化粧水はとろみがあり、浸透のしにくい?と心配になりましたが丁寧にハンドプレスをすると内側からしっとり、ふっくら。

 

ふわっと軽いホイップのようなクリームはとても伸びが良くべたつきません。しっとりして毛穴が目立ちにくくなり、目元にハリも戻って来たような。ドクターズコスメと言う低刺激を重視した化粧品なので、40代になってから自分に合う化粧品選びが難しい、と感じ始めた方にも。
>>ミューノアージュの公式HPで詳しく見てみる

 

40代化粧品レビュー

40代の方100人に聞いた基礎化粧品のアンケートと実際にコスメルジュ編集部で使ってみた評価を元に40代で使ってみたい基礎化粧品を独自に選んでみました。

 

掲載した口コミは編集部独自ののアンケートまたは公式HPから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので必ず公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

40代基礎化粧品の失敗しない選び方

40代に入ったら30代までとは異なるスキンケアが求められるようになります。それはやり方だけでなく基礎化粧品選びの段階から必要で、肌の衰えと正面から向き合ったうえで適切なエイジングケアを行っていく必要があるのです。

 

30代までと同じ感覚でスキンケアを続けていくと肌の乾燥を進んでしまったり、ダメージが生じてしまう恐れがあります。

40代の基礎化粧品のポイントは低刺激・保湿・抗酸化作用

では40代に適した基礎化粧品を選ぶ場合にはどういった点を気をつければよいのでしょうか。まず肌の老化が進んでいる現実を受け入れること。

 

肌に生じた問題は「隠す」のではなく「食い止める・改善する」ことを重視して行っていくことになります。

 

そうしないとシミやくすみを隠そうとするあまり厚化粧になってしまったり、メイクの負担でますます肌にダメージが及んでしまうといった問題も生じるからです。

 

40代基礎化粧品の失敗しない選び方のポイントは3つ。「低刺激」「保湿」「抗酸化作用」です。

 

加齢によって活性酸素の生成量が増えると老化が進行していきます。それを防ぐのが抗酸化作用。肌の老化という最大の問題を予防する重要なポイントです。

有効成分がより肌に浸透する形で配合されている化粧品を選ぶ

同じく加齢によって皮膚からコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分が失われていきます。保湿によってそれを補い、肌の乾燥を防ぐことも欠かせません。

 

そして老化や乾燥によって敏感になっている肌に余計な刺激を与えない。この3つのポイントを備えた基礎化粧品を選んでいく必要があるのです。

 

オススメは植物由来の天然成分が配合されている製品。合成界面活性剤などの刺激をもたらす成分が使用されていない製品ならなお理想的。

 

また低分子化コラーゲンヒアルロン酸ビタミンC誘導体などより肌への浸透性に優れた有効成分が使用されている製品を意識して選ぶとよいでしょう。

 

それからオールインワン化粧品と目元専用美容液。

 

スキンケアの手間と肌への負担を軽減できるオールインワン化粧品と、衰えがとくに目立つ目元を重点的にケアできる目元専用美容液の両方を使い分けることでより効果的なエイジングケアができます。この点も踏まえたうえで40代に相応しい基礎化粧品を選んでいきましょう
参照:ほうれい線化粧品 | たるみ解消化粧品 | エイジングケア

 

40代になったら肌が過敏に!肌質の変化と敏感肌化粧品の選び方

40代になると肌が過敏になってしまう最大の原因は30代から進行していた保湿力の低下と乾燥

40代になると肌環境にいろいろな変化が見られるようになるものですが、とくにスキンケア環境に大きな影響を及ぼすのが過敏になってしまう症状です。

 

30代のころには平気だったケア方法や化粧品に対して過敏に反応することでトラブルの原因になったり、思うようなケアができなくなってしまうといった問題が出てきます。

 

40代のスキンケア・エイジングケアではこうした肌質の変化も視野に入れながらその都度適切な方法を検討していく必要があるのです。

 

そもそもどうして40代になると肌が過敏になってしまうのでしょうか?その最大の原因は30代から進行していた保湿力の低下と乾燥にあります。

 

よく「30代はお肌の曲がり角」といわれますが、実際には30代の10年間の間に曲がり角は2度訪れるといわれています。

 

30歳前後と、36〜37歳前後です。この2つの曲がり角を通過した40代になると老化の影響が急速に表面化してくるようになるのですが、その中でも真っ先に見られるのがこの2つの問題なのです。

とくにセラミドの減少により影響は大きく、角質層の構造に乱れが生じバリア機能の低下も見られるように

保湿力が低下し、角質層で水分を抱え込む能力が低下すると乾燥が進んでいきます。とくにセラミドが減少する影響は大きく、角質層の構造そのものに乱れが生じていくことでバリア機能の低下も見られるようになっていきます。

 

このセラミドが結び付けていた角質細胞と角質細胞のつながりが緩み、その間に隙間が生じることで外部からの影響が入り込みやすくなってしまうからです。

 

しかもその隙間から水分がどんどん蒸発して失われることで乾燥が加速していきます。このバリア機能の低下と乾燥のダブルパンチによって肌質が過敏な状態へと変化していくのです。

 

ですから40代になったら肌を刺激しないよう注意しながら化粧品とケア環境を心がけていくとともにこうした原因をうまくケアしていくアプローチも求められます。

 

ただ刺激に敏感になったからといって低刺激な化粧品だけを選んでいるのではその先年齢を重ねていくに連れてどんどん乾燥とバリア機能の低下が進んでしまう恐れがあるのでそれを防ぎ、スキンケアがしっかりできる環境づくりも求められるわけです。

 

そのためにはやはりセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった角質層で保湿を担っている成分をしっかり補える製品を選ぶことが第一、そして乳液・クリームで油分もうまく補っていきましょう。

 

表面の油分の不足もカサカサ状態を引き起こすことでバリア機能の低下の原因となります。さらにターンオーバーの活性化も目指してみましょう。

 

ターンオーバーによって潤いのある新しい肌が作られるのを促しつつ、その過程でセラミドや天然保湿因子(NMF)を増やしていく。これも40代の過敏な肌を改善する重要なポイントですから、保湿対策とともにうまく取り入れていきましょう。

 

30代から40代の肌の変化とスキンケアのポイント

よく「30歳前後はお肌の曲がり角」といわれ、スキンケア環境の再検討が指摘されています。これは30歳前後から肌の老化がはじまるため、老化による衰えを踏まえたケアが必要になるからです。しかしこうした「肌の曲がり角」は30代に2度訪れるといわれており、30代後半〜40代にかけての時期にもスキンケア環境の再検討が必要とされています。

40代のスキンケアではエイジングの予防に加え改善も必要

40代のスキンケア

2度目のお肌の曲がり角は36〜37歳ころに訪れるといわれています。もちろん個人差がありますが、30歳前後から少しずつ進行していた老化による衰えがこの時期を境に加速していくのです。体力や集中力、記憶力、視力など全般的に衰えを自覚するようになる時期ですが、老化が肌にもたらす影響も少なくありません。

 

たとえば角質層で保湿を担っているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分の含有量は40代になるとピークだった20代と比べると半分にまで落ち込んでしまうといいます。ターンオーバーの周期も若い頃の28日前後から40日以上に伸びてしまいます。

 

保湿成分が減少して保湿力が低下すれば肌が乾燥していきますし、乾燥でバリア機能が低下すれば紫外線のダメージを受けやすくなる。その結果活性酸素やメラニン色素が増加してシワ、たるみ、シミといったさまざまなトラブルが起こりやすくなるわけです。

 

さらにターンオーバーが低下すれば古い皮膚と新しく作られた皮膚との入れ替わりがスムーズに行かなくなり、角質肥厚による透明感の低下、肌のカサつき、さらにメラニン色素の排出が滞ることでシミができやすくなり、ニキビ跡ができやすくなるといった問題も出てきます。

40代のスキンケアでは集中的にケアできる化粧品も重要

40代のスキンケア

このように30代後半から40代にかけて変化していく肌環境を踏まえたうえでスキンケア環境を適応されていく必要があるわけです。30代前半からはじめるエイジングケアでは基本的に老化の進行を防ぐための予防が目的でしたが、40代のスキンケアでは予防にくわえて実際に表面にあらわれるシワやたるみ、シミといったトラブルを改善していくための対策も必要になってきます。

 

ですからこれまで以上に保湿対策をしっかり行うこと、そのうえで現在自分が抱えているトラブル、またはトラブルが起こりそうな状態をケアできる化粧品を選ぶことが必要です。保湿対策に関しては保湿成分を補うのはもちろん、皮脂の分泌量の減少を促すため乳液、クリームで油分を補うケアも欠かせません。

 

保湿成分のセラミドは油溶性のため油分の相性がよいため、乳液、クリームで補うとより効果的です。美容液に頼らないエイジングケアが求められるのもこの時期でしょう。

 

そのうえでシワ対策ならハリ改善効果、シミ対策なら美白効果など、トラブルに併せて集中的にケアできる化粧品を使っていきましょう。目元専用の美容液などピンポイントに使用する製品を取り入れるのもひとつの選択肢ですし、摩擦による負担を避けるためにオールインワン化粧品を選ぶといった選択肢も検討してみるとよいでしょう。その分自分の判断でしっかり見極める目が求められます。
年代別化粧品の姉妹サイト:30代後半から使いたい化粧品 | 50代の化粧品 | 60代の化粧品 | 70代の化粧品

 

 

コスメルジュ

更新履歴